幸せな育児
5歳・3歳・1歳の3人育児を楽しむ私が、
毎日のように自分自身に投げかけている質問をご紹介します。
それは、

「それ、何のため?」
です。

イライラした時、
感情的に怒りたくなった時、
辛い時、
不安な時、
この問いを思い出します。

 

目標ってなんだったっけ?に気づくこと


例えばねんねについても
1人目は20時までには必ず寝かせることが目標でした。

家事が終わってなくても中断して、
夕方からの時間を20時に寝かせるために必死に過ごしていました。

当時は本当に大変で。
ちょっとでも子どもたちの寝つきが遅いとイライラ。

子どもと一緒に寝落ちしてしまい、
泣きそうになりながら夜中の3時から残った家事をやった日もありました。
でも・・・

あれ?
「20時に寝かせたいのって、何のためだっけ?」

保育園に通っている我が子との
夕方の時間って、
本当は必死な時間じゃなくて、
お風呂やご飯やねんねを通してコミュニケーションを取れる大切な時間だよなあ。
ここをイライラタイムにしてしまったら勿体ない!!

そうだった!!
目標って、
20時に寝かせることではなかった。

子どもたちとの時間を楽しみつつ、
家族がほっとしたり一緒に居る幸せを感じることができて、
そしてストレスなくスムーズに寝つきしっかりと睡眠が取れることが本当の目的だったなあって、
改めて気付きました。

今も就寝は20時目安で進めます。

 

マイルールを変えることを恐れないで


でも、
今日はもう少しスキンシップタイムや子どもたちとのお話タイムが必要だな、
と判断したら、

20時過ぎてもルーティンを延長するし、
なんなら家事が終わっていなかったら20時過ぎても待っていてもらいます。
(家事を残すと私がハッピーじゃないからです笑)

子どもたちが眠そうならば19時半に寝ることもあります。

マイルールを変えることを恐れないで、
「それ、何のため?」
に立ち返ることで、
子どもたちの成長や状況に合わせて、
柔軟に変化できるようになりました。

 

大切なものに気づくことができる魔法の質問


大切なことって、
決めたルールを守り切ることや、
生活や子どもの発達が育児本通りに進むことではなく、
家族がハッピーであること♡
そのための決まりや目安。

決めたことを途中で辞めたって、
変えたっていい。

育児本通りじゃなくったって、
その時の家族にとってのベストやベターを模索しながら、
どうすればハッピーになれるのか、
を考える。

「それ、何のため?♡」は、
大切なものに気づくことができる質問なんです。

今日も
大切なものを大切にしながら、
育児を、そして私たち自身の人生を
楽しみましょうね♡