妻でもなくママでもなく

⁡⁡


女性の人生は
結婚、妊娠、出産、子育て、仕事、
ライフステージが変わるたびに
悩み、選択の繰り返しだと思う事があります。

 

時には何かを諦める事も。





身体が二つあったらいいのにと思った事はありませんか?





家庭も持ちたい
だけど仕事もしたい




子供も欲しいけど
仕事は辞めたくない




家庭に入って
家族のサポートをする
妻業、母業に専念するのが普通なのかな?




そう思えないのは
女性として劣ってるのかな?



こんな風に悩んでいた事がありました。




妻になっても
母になっても
【私】を生きたいとずっと思っていました。


他人より自分を優先する理由





自分より他人を優先することが美しい
それこそが良き妻、良き母という考えが
強い日本。




良き妻、良き母で居られない私は
ダメな女だと思っていましたが、




実は他人より自分を優先した方が
周りは喜ぶという考え方もあります。




本当の自分の声を無視して押し殺して行う、
他人を優先する行動は、不自然ですから、



イライラしてたり、悲しくなったり
マイナス感情が溢れ出しながらの行動になってしまう。





察して察してー!のオーラはビンビン出して🤣





そんな状態で尽くされた周りは
本当に嬉しいでしょうか??




イライラした顔、オーラは
瞬時にして他人に不快感を与えます。
嫌だなと思われるよりも先に相手の脳が反応し、
拒否する気持ちが湧きます。




家族のため、子供のためにと思ってしている事も
相手にとってはただの迷惑でしかないという事。





自分を押し殺して
周りの幸せのために生きるより

まずは自分自身から
生きることを楽しんでいることが
周りの幸せに繋がるのだと
沢山の学びを通して感じています。





ワガママに生きろという話ではありません。


こうあるべき!に
何も考えずにいるとついついハマってしまうので、

たまには
立場、役割などは考えずに
【私】はどう生きたいのか?
を考える時間を作ってみてください💡







少し深い話になりましたが、
ママとしてのあなたをサポートするのではなく
1人の女性として
幸せな人生を歩むためのサポートを考えています。

 

 

 

ご予約、ご相談、ご質問は
公式LINE@、HPお問合せフォームからも
ご連絡くださいませ🙇💕

公式ライン
DaisyMUSE 公式LINE
ID @822syuur